Ninjaアフィリエイト マイペースな株日記 2007年01月

マイペースな株日記

本来、株はみんなの味方です。 ただちょっと、心(欲)のセーブが必要なだけ。 株でゆとりのある生活を味わってみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乱獲が暗示していること・・・

最近になって、マグロの乱獲が良く取り上げられていますね。
去年ですと、原油の高騰やら、コーヒー豆の高騰、金の高騰・・・

しかし、これらの価格高騰について、人々の実感としてはいかほどのものでしょう??

たぶん、「お金がかかるなぁ・・・はよ~安くなって!!」
程度なものだと思います。

これらの価格高騰についてしっかり考えてみると、なんか危険なにおいを醸し出している気がしてなりません・・・^^;僕が思うところではありますが、


人口増加

こんな感じで増えてるわけです^^;
単純計算で世界の人口が戦後の3倍になってます・・・消費量も3倍になった・・・そりゃぁ資源減るでしょ^^;



世界的な生活レベルの向上

中国やらインドやらなんかは、物凄い猛スピードで成長してますよね^^;インドはIT大国と言われてる位ですから。




価格高騰の理由はどっちも効いているのでしょうが、人口増加の方が強そうですね。

地球環境を考える一番の方法は、二酸化炭素を出さない車を作ることでもなく、空き缶をリサイクルすることでもなく、節電することでもなく、人間を減らすことと言われても納得が行ってしまうくらいに・・・


大きな変化がそこまで来ていることを漠然とながら感じています。これをチャンスに変えることができるかが、運命の分かれ目なんでしょうね^^;
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/01/31(水) 23:51:38|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

上方修正きた!!

あまり株価の変動について書きたくはないのですが、少し思惑が当たった気がして、そのことがうれしくて、書きます。

それは、最高に惚れてる銘柄のアサヒプリテックが上方修正をしたことです☆100株しか持ってないのが残念でしたけどね^^;

これについては、物凄く話したいと思ってて、結局しゃべれずじまいになってます(>_<)今回もしょぼめです^^;また詳しく書きます^^

ここの銘柄は金・銀などの商品先物の値段に凄く左右される銘柄なんです。昨年はやたらと金の価格が上昇したので、それが理由で株価がガンガンに吊りあがったんですが、僕はそんな安直な理由でかったのではありません!!

ここの会社は年を経るごとに会社の価値が高まってくると信じてます!!

それはリサイクル業だからです!!

廃液やら古い物を集めては、それを金や銀にインジウム(やっけ??)変える会社。

しかも、競合他社が2社!!松田産業(7456)です。
僕が買おうとしてたときは、松田産業のほうが、断然割安だったのですが、あ・え・てこっちを買ったわけです。

理由は前回述べた配当にあるんですけどね☆




P.S これで明日ガンガンに下げたら笑えませんね^^;ちなみに、アーク大不調です(>_<)
  1. 2007/01/25(木) 00:09:18|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:5

リスク分散って??

今日は新聞を読んると、海外に投資することならどこがすばらしいか??ということを書いている記事をみました。

その記事によると、ベトナムが良いらしいです。現在ベトナムは中国の次に経済成長のスピードが速いようで・・・^^詳しくは全然知りません^^;


僕個人としては
リスク分散は資産運用する上で考えるべき重要な要素の1つ
だと思っています。

だから、儲けるということも含め、リスク分散という意味でも海外投資には興味アリアリなんです^^だから海外の話をホームページでも語れるようになりたいと思っているんですが、それは何年後のことやら・・・^^;

とまぁ、海外投資への憧れはここまでにしておいて・・・
実際のリスク分散て何なんでしょうね??

リスク分散=様々な分野に投資

こんなイメージが周囲の人には染み付いている気がします。

「自分の投資資金のうち、○%が株式、○%が債券、○%が投資信託、○%はキャッシュで置いておく」

これができてればリスク分散できているといえる的な記事を見たりしますが、これを見るたびにそんなばかな!!と思ってしまうわけです。

個人的には、こんな感じでリスク分散するくらいなら、詳しく調べてみた分野(株でも、債券でも、投資信託でも)だけで資金全額したほうがよっぽどリスク分散になると思っているので・・・^^;

結局は知らない分野に手を出すことこそ、一番のリスクを取っている!と思いますよ☆
  1. 2007/01/21(日) 17:44:27|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

配当を出さずに再投資に回すのが吉なのか?

配当を出さずに再投資に回すのが吉なのか?
どうやら、そうでもないようですね。

配当を再投資している会社は、急成長を遂げる。
事実、そういう会社もあるわけで否定はできません。配当を出すと税金がかかるので、それを節約している分、利にかなっています。だから、大いに探してみる価値はあると思います。

実際、僕もそういう銘柄を保有しています(わずかですが^^;)。




ただ、配当を出さずに再投資のために資金をどれだけ、利益に貢献させることが出来てる保証があるかどうかが前提だと思います。

「余った利益を配当という形で出さずに再投資に資金をあててみたはいいけども、上手く行きませんでした。」

では、お話になりません。




「ここの会社は資金が多いほどもっと早く成長してくれるわ!!」と思っている会社ならば、むしろこっちの方をオススメします。でも、そんな会社は存在はするはずですが、更に割安な銘柄(これは僕にとっての最優先事項ですから^^)という条件をつけてしまうと、見つけるのは並大抵の努力では中々見つけられないと思います。




逆に、多めの配当を出している会社は、結構簡単に引っかかってくれます☆簡単な話、株価が下がれば、会社が配当金を下げない限りは配当性向が向上するわけです♪下方修正の発表などでの一時的な市場の失望売りが続くと、思わぬ高配当銘柄になったりするわけです。



今回は「見つけるのが単純なだけ」という理由で、配当性向が高い銘柄を狙うんだ的なノリになってしまいましたが、そんな単純ではありません。ただ、僕が文章まとめきれてないだけです(>_<)


まとまってきたら、またUPしますね☆

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/01/14(日) 17:10:36|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

僕の理想の投資法

今年も割安銘柄。いわゆるバリュー投資を実践していこうと思っています。


「本当に応援したい会社」

割安銘柄を探した上で、購入に至るまでの最後の決め手がこれなんです。自分で言うのもなんなんですが、かなり曖昧です^^;しかも、主観的です。もしかしたら、自分がすごく優れているように見えても、実際他の人からしてみれば、たいしたことはない。な~んてこともあるわけです。

ということで、もう少し考慮に入れるべき指標を増やしてみようかと思います。しかも難しくないやつ♪


その中で、現在注目しているのが配当です。

「長期投資においては、これは使えるかもしれんなぁ」と最近になって思い始めました。昔もこの良さは知っていたのですが、半信半疑で特に考えもしなかったです。むしろ、配当を少なくして会社の成長力のたしにしてる会社を選べとバフェット氏が言ってたので、配当を少なくしてる会社を選ぼうとしてた位です(>_<)


今日はこれくらいで^^


ホームページもよろしくです☆

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/01/08(月) 14:27:30|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あけましておめでとうございます!!

里帰りでやっと家に戻ってきました!!

ガンガンと上昇してるようですね☆
若干去年の反省を振り替え切れてない面はありつつも、うれしい限りです。

最近きになるのが、2007年の相場予想系の本。読んだことはないのですが、こんな感じの本がいつになく多く出版されている気がします。
やっぱ、今年はそれだけ特別な年になるんでしょうね^^
いわゆる2007年問題

お金の面だけを考えると、結局一番おいしい思いをするのは金融の人達なんだろうと思って仕方がない今日この頃ですが、これはそこまで問題ではないんですよね^^;

それよりも、人口減少が問題だと思いますよ。さらに言うと数が減ってきている若者の忍耐強さが落ちてきているという点。長年生徒を教えてきた教授は、ここ数年で一気に生徒の負けん気がなくなってきた、と嘆いています。

昔は怒ったら、なにくそ!と見返すために努力する子が多かったのに、今は逆に学校に来なくなる子が増えたといってました。また、考えることをしなくなったとも言ってました。

あきらめてちゃ何にも得られないと自分が気付くまで勝手にあきらめてろという意見なので、特にこれについて議論する気はないのですが、会社として人を見抜く力は、今後半端のないほど大きな会社への貢献になりそうな気がします。

完全に数字にでない部分なんで難しい所ですね^^;

テーマ:主婦の投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/01/04(木) 21:57:57|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

クロ

カテゴリー

証券会社一覧

丸三証券

E*トレード証券

マネックス・ビーンズ証券

コスモ証券

ランキング参加中!

株スウィングブログランキング
人気blogランキングへ
このブログに一票

リンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。