Ninjaアフィリエイト マイペースな株日記 2007年03月

マイペースな株日記

本来、株はみんなの味方です。 ただちょっと、心(欲)のセーブが必要なだけ。 株でゆとりのある生活を味わってみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バリュー投資には変わらないが・・・

株式投資について、自分の路線を追加しようと思います。

今までは
長期投資→バリュー投資→企業価値による投資

こんな感じでやってきました。


今後は
長期投資→バリュー投資→企業価値による投資
                →エビデンスによる投資


エビデンスによる投資とは、検証されたデータを元に投資を行なう方法です。(例えば、PERが低い会社に投資するとリターンが良いという検証データを元に、低PER銘柄に投資を行なう方法。)
僕自身、企業価値とエビデンスとの大きな違いは、分析対象がその会社自信重視なのか?、他社との比較重視なのか?だと解釈しています。



自分自身は
・本当に投資してみたいと思う会社に投資すること
・苦なく投資をすること
のモットーを持っています。


この2項目を満たす投資は、企業価値によるバリュー投資だとずっと考えていました。しかし、企業価値計算というのは、ある程度できるようになるために膨大な時間を必要とします。これは、「苦なく投資すること」という部分において、多少なりとも問題があるではと感じているしだいです。

なので、本当に投資したい会社とは言えないかもしれないけれども、苦なく投資するには優れた投資法だと感じたエビデンスによる投資を実践してみようかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/03/22(木) 01:01:38|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

世界同時株安の懸念

世界同時株安についての勉強の道のりは長くなりそうです・・・
HPの方にも徐々にUPできていけたらばと思います。

正直言って今回の株の下げというのは、色んな国が原因となっており、メッチャ複雑やないか!!という印象を受けます。

今までは僕個人、「日本は調子がいいから全然関係ないやろ~な!!」と思ってました。しかし、そんなことはないことがわかりました。もちろん日本の景気が悪いとかではありません。

今回の株安の発端は中国政府が金融引き締め策です。このために、景気退化の懸念を抱いたたくさんの人達が売りに走ったことで、株価が急激に下落したわけです。

中国の株価下落は世界的に景気が落ち込むことを示していると観測すればいいのでしょうかね??そういうわけで、他の国の株価も下落方向に進むことになったというわけです。


金融引き締め策をすることになったのはなぜでしょう??
単純には、お金が中国市場に増えすぎているからです。


なんでお金が増えたのでしょうか??
中国は今後大きく成長していくと判断した、たくさんの海外投資家達が中国の会社に投資したからです。その時の投資したお金に日本が絡んでいるということです。

日本はずっと、ゼロ金利政策を取っていました。なので、お金を借りても返す時に利子はかからないわけです^^それならそのお金を借りて、中国に投資をしようという動きになるわけです。

こう考えると、中国市場の株価暴騰は、日本も関わっていると言っても過言ではないですね。余談ですが、このようにしてなされた取引を円キャリー取引と呼ぶみたいです^^

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/03/15(木) 00:18:31|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

海外旅行から帰ってきました!

トルコの海外旅行から帰ってきました!!

旅行中、飛行機のトラブルで、北京に緊急着陸&緊急入国・・・本気で焦りましたが、終わってみると、なんやかんやで楽しい旅でした。

世界同時株安になった後に旅に出発したので、帰ってきて直に、株価見たのですが、チャートを見る限りでは、一旦止まったのかな?という印象があります。

まぁ1000円位の急激な下げはニュースにはなりますが、よくあることだし、あまり気にしなくていいのかな??

海外旅行で思ったことは、世界がどうなっているかということを知るには実際に行くことなんだなぁと痛感しました。

特に衝撃を受けたのが、商売と勉強。

勉強
物売りの人としゃべってて、日本語上手いなぁ~と思って、
「日本に来たことあるんですか?」て聞いたら
「ないです。学校で日本語を専攻していたんです。」て言われました。
日本なら学校の授業だけでは無理です・・・トルコの授業を体感してみたい!!

商売
ものを買う前までは、物凄い愛想よく寄ってくるくせに、買った後は話かけても来ません。買うか買わないか10分位迷ったあげく、買わなかったら、キレられました・・・恐らく売り物の質が相当低いからだと思いますが^^;

日本でも格差社会が恐れられていますが、実際の(たぶんトルコはマシなハズですがそれでも)格差のある社会を肌で感じました。

自然や、歴史は5日程回って全然回れない程ありますよ。全体を通して勉強&リフレッシュになりました。そして、もっと色んな国を回ろうと思いました。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2007/03/11(日) 20:58:39|
  2. 株以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

3月・・・

終に月末には決算を迎えますね!!

配当狙いで、中旬には上昇しなおすのかな??と根拠もなく妄想だけしております^^

最近では高配当銘柄を中心に良い会社の割安株を探しているので、株が少し下げている間に買っておきたいというのが、本心ですが、今日から卒業旅行で1週間程、海外へ行ってきます^^;

なので、この1週間は株価もブログも見ることはありません。

望むは割安株の出現!!!です。ではでは往って参ります^^ 笑

テーマ:学生投資家 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/03/03(土) 16:14:08|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界同時株安に対する反省

最近卒論のために、論理的思考なるものを付けさせられていました。これは見につけるべき能力だと実感しているので、またまとめねば・・・
と思っているしだいです^^


世界同時株安・・・
僕が簡単に調べた所の原因は、米国の景気減速と、中国のバブル状態の調整があるとかなんとか・・・

よく考えたら自分は世界のこと良く知らない・・・(>_<)

かなり自分はリスキーな投資をしてないか??
と再認識させられました。

これらの株安の理由は日本が株価を下げる理由にはなりそうにないし・・・保有やろ!!
と、さっさと結論を出してしまうのが、今の僕です。

でも、論理的に考えてみると、結論まで持って行くための過程をぶっ飛ばしすぎやろ!!となるわけです。

その心による株価の変動というものは、どれ位の範囲で動くのか??に対する疑問には答えられていません^^;よー考えてみたら、この数字具体的に書かれている本見たことないし・・・あるならば、是非、本気で教えて頂きたいです。

中国・米国の景気減速が日本の株価に影響を与えない理由は??持ち株の会社が中国・米国の会社を得意先としてたら株価に影響与えて当然ではないですか??

これらの疑問を明確に答えられる人がどれだけいるのでしょうか??上の質問は、企業価値判断とは無縁ですが、下の質問はモロにファンダメンタルの部分です。


自分はこれらの質問に答えらるようになった上で投資をしたいです。本格的に株で利益を上げられるようになるのは、これくらいの努力は必要なんだと思います。


少し、時間のかかる調査になりそうなので、結論は世界同時株安が過ぎ去った後くらいになりそうです・・・・いつも後手後手ですわ。いわゆる未熟ってわけですね^^;

テーマ:株日記ちょっと気になる独り言 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/03/02(金) 18:37:25|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

クロ

カテゴリー

証券会社一覧

丸三証券

E*トレード証券

マネックス・ビーンズ証券

コスモ証券

ランキング参加中!

株スウィングブログランキング
人気blogランキングへ
このブログに一票

リンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。