Ninjaアフィリエイト マイペースな株日記 秘密銘柄☆

マイペースな株日記

本来、株はみんなの味方です。 ただちょっと、心(欲)のセーブが必要なだけ。 株でゆとりのある生活を味わってみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秘密銘柄☆

実は2月1日に1つ、秘密銘柄を公開しました。アルプス技研(4641)です。この会社のしている事業は、派遣です。

しかし、普通の派遣ではないのです。技術者を派遣するのです。

現代の社会では、開発の技術レベルが向上してきて、自社のみの知識では手に負えないと言うことがあります。その時、いくらかの会社では、他社の技術者の知識を借りれないだろうか??と思うでしょう。

でも、そう簡単に技術者を借りれるか??

そんな時、アルプス技研の出番が来ます。困っている会社の研究プロジェクトに参加してくれます。あたらしい知識を投入してくれて、研究の糸口を探ってくれるわけです。なんで、技術者派遣は1~3年位、困っている会社に携わることになります。

これを「特定派遣」と言います。
(1日派遣なんかは、「普通派遣」と言います。)

今後、社会に求められる技術はさらに大きくなっていくのは、容易に想像できます。そしたら、会社は「独自だけで開発」するのは、さらに困難になってきます。

このシナリオで行けば、アルプス技研の需要はまだまだ、大きくなるでしょう。いずれ、「特定派遣」が流行語大賞取るんではないか?と思ったりもしてます。

ちなみに、アメリカでは「特定派遣」を導入することは浸透しています。
そして、この技術者派遣をメインで行っているのは、上場企業でアルプス技研、メイテックのみだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ホームページもよろしくです

P.S デンソーが上方修正!!10月にしたばっかりなのに・・・よっぽど調子良いのかな☆
スポンサーサイト

テーマ:注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/02(木) 19:34:20|
  2. 株日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今後のデンソーは期待大!? | ホーム | 住友チタニウム>>

コメント

こんばんわ
秘密銘柄はアルプス技研だったのですか
割安性、成長性共に良さそうですね 買って見たいけど予算が無いや(ーー;)
  1. 2006/02/02(木) 20:26:59 |
  2. URL |
  3. K&A株日記 #-
  4. [ 編集]

アルプスにはぜひ中国進出を積極的におこなってもらいたい!
実は中国も技術者不足なんです。(どちらかというと技術も不足中。)
  1. 2006/02/02(木) 22:01:47 |
  2. URL |
  3. ぺぺ #-
  4. [ 編集]

K&Aさんこんばんは
そうです、アルプス技研だったんです!一応、雑誌に載る前に買ってました^^
ここは、持ち株では今のところ、1番期待しています☆
お金たまったら検討してくださいね。自己判断で♪

ぺぺさんこんばんは
>ぜひ中国進出を積極的におこなってもらいたい!
実は、もう始まっているハズです。
特定派遣は中国進出は今からって感じで、その分拡大余地がデカイです。その点にも実は期待してました♪

  1. 2006/02/03(金) 00:49:54 |
  2. URL |
  3. クロ #-
  4. [ 編集]

特定派遣ですか。。聞きなれない名ですね。
技術者を派遣する会社がアルプス技研?ですか?
ちょっと注目してみよ。良い情報ありがと('-'*)アリガト♪
  1. 2006/02/03(金) 17:58:39 |
  2. URL |
  3. WATARU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kabusurfer.blog19.fc2.com/tb.php/133-6c3020ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クロ

カテゴリー

証券会社一覧

丸三証券

E*トレード証券

マネックス・ビーンズ証券

コスモ証券

ランキング参加中!

株スウィングブログランキング
人気blogランキングへ
このブログに一票

リンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。